ポスター&チラシ/サークル『子どもの本と図書館』

茨城放送をはじめ、茨城県で活躍されているかねてよりお知り合いのフリーパーソナリティー、木村さおりさんからのお声がけで、さおりさんも所属されるサークル『子どもの本と図書館』様のイベントの告知ポスターとチラシのお仕事をさせていただきました。

2016年1月24日(日)につくば市立中央図書館で行われるイベントは、いま大人気の絵本作家、tupera tupera(ツペラツペラ)さんのお一人(tupera tuperaさんはお二人なのです)、亀山達矢さんを招いての講演会で、題して「tupera tuperaの世界 -絵本の楽しみ方-」です。

デザインをするにあたって最も考えたのは「作家さんの世界観を大切にする」ということでした。tupera tuperaさんの作品から感じられる温かさやユーモア、楽しい色合いなど、そのイメージを大切にしながら、せっかく声をかけていただいたのでタカダデザイン的でもありたいなぁ、と。

ただ最初の打ち合わせで、さおりさんから「ぜひ髙田さんのデザインでお願いしたい」といっていただいていたので、あまりプレッシャーは感じずに肩の力を抜いた感じで自分も楽しみながら制作させていただきました。

全体のイメージとしてはプロフィール写真からヒントをいただきデザインのモチーフにさせていただいたのですが、幸いなことに「作家さんにも喜んでいただけました」といっていただきました。そして嬉しいことに、今回もタカダデザインの名前を入れていただきました。

少し脱線してしまいますが、タカダデザインは基本的に営業活動をしていません。飛び込みや営業的アポイントを取ることもしないし、そもそも需要のないところに押し掛けるのは迷惑だと考えるからです。それだけに「広告を作るなら髙田さんにお願いしたい」といっていただけること、わざわざお問い合わせやご依頼のご連絡をいただけることにとても感謝しています。

今回のイベントがおもしろいのは、絵本が好きな大人向けの講演会であることです。しかも無料(100名まで)で、tupera tuperaさんの貴重なお話が聞けます。本や図書館の好きな方、興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくは各施設に配布されるポスターやチラシか(少し小さいのですが)画像でご確認ください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です