A6二つ折りリーフレット/ノエビア ビューティ スタジオ 学園

飲食関係のお仕事が多い印象のタカダデザインですが、今回はつくば市にあるノエビア ビューティ スタジオ 学園さんのお仕事をご紹介します。

 
すでにどなたもご存知のノエビアさんですが、たくさんある中のひとつのサロンの販促物になりますので、競合他者との差別化というよりも、系列のサロンとの差別化をテーマに作成しました。

 
以前にもご紹介したように、リーフレットとは一枚の用紙を折り加工したものをいいます。前回の晴人さんのような三つ折りもあれば、今回のような二つ折りなどスタイルはさまざまですが、そのメリットは折ることによって仕切りができ、ページもののようにデザインできる点にあります。

 
さらに今回はA6サイズ(A4サイズの半分の半分)という小さなサイズなので、さまざまな場所で置いてもらいやすいということも考慮しました。

 
よく広告の打ち合わせをするときに「差別化」という言葉を口にするクリエイターが多いと思います。差別化といっても、商品やメニューだったり、店構えだったり、ジャンルだったり、対象となるものはさまざまでしょうが、やはり一番の差別化とは「人」ということになるのではないでしょうか?

 
具体的に言うと、どんな人が、どんなもの(こと)を、どういったスキルや想いを込めて発信しているか?ノエビアさんの場合、取扱商品は同じ。施術は講習会や勉強会でプロとしてのスキルを身につけます。当然チェーン展開をしているので各店にばらつきがあってはブランドイメージにもかかわります。そういう環境の中で、どうやってお客様に選んでいただくか?それにはやはり「個人」が出ることがいちばんの「差別化」につながると考えました。そこで、商品や細かい施術内容の紹介よりもスタッフさんの顔写真とプロフィールを掲載することを優先させていただきました。

 
デザインのポイントとしては、サロンとしての落ち着いた安心感、地図も外国の雑誌風にするなどおしゃれな感じにこだわってみました。

 
いよいよ本格的な春を迎え、お肌やスタイルが露出していく季節。興味のある方は、このリーフレットを手にしていただけたら幸いです。(T)

詳しくはこちら↓
https://www.facebook.com/pages/Noevir-beauty-studio/255813484586805?fref=ts

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です