ハンドブック/ボヌール梅園

今回は、つくば市にある賃貸マンション「ボヌール梅園」さんのPR用ハンドブックを作らせていただきました。

厳密に云うとマンション全体のPRではなく、501号室のためのPR誌になります。というのも、“オーダーメイドできる賃貸マンション”をテーマにマンション全室が新しく生まれ変わるその第一弾として、レディメイドで作るのがこの501号室だからです。この提案が成功すればすべての部屋がオーダーメイドできる賃貸マンションに生まれ変わる訳ですから、オーナーであるYOKOTA様の思い入れは相当なものでした。

実際、グッドデザイン賞の受賞歴がある設計デザイナーさん、一流の施工会社さんへ発注しての事業ですから、PRも生半可なものでは納得できない…その思いからネットで検索していただいた結果、タカダデザインのHPとFBを見ていただき、ご連絡をいただいた訳です。

打ち合わせの場では「とにかくお任せしますので、いいものを作ってください」と云っていただきました。これはクリエイター冥利に付きますが、自分の技量を試されるという点では最もキツい依頼でもあります。しかし、その思いを聞いた以上この期待に応えたい!そう考え、ページ物にしようと最初から決めていました。

細かい話になりますが、ページ物は日頃自分が作っているグラフィックデザインではなく、正確にはエディトリアルデザインというジャンルになります。たとえ8ページでもしっかりとしたものが作りたい…ただし発注の時点では施工前で完成予想図しかなかったのですが…素敵な部屋であることを伝えたいということでご覧のデザインになりました。

制作のポイントとしては、自分のいる場所によって部屋の印象が変わるように四方向の壁に違う色を使っています。その四色をイメージカラーにした外国の雑誌のような表紙、その四方向を1ページずつ紹介し、イメージを具体的に紹介する本文、そしてオーナーの思い、というカタチで冊子全体を構成しています。

完成したものはYOKOTA様はじめ、関係しているスタッフの方々にも喜んでいただきました。自分としてもこの仕事をいただけたことに感謝し、納品時に「今回のチャンスをいただきありがとうございました」とお伝えしました。このハンドブックがどのように広がって、どのように感じていただけるか?結果はこれからですが、これだけの思いが凝縮されたこの1冊が、必ずどなたかの心に響くと信じています。(T)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です