ファンクラブ会報誌/木村大

今年に入ってから、土浦が世界に誇るクラシックギタリスト・木村大さんのファンクラブの会報誌(年4回)を、タカダデザインで制作させていただくことになりました。

現在、春の特別増刊号と夏の特別号の2回をデザインしました。ページ物のデザインは、ポスターやフライヤーなどのペラ物とは違った難しさがあります。いくつかの特集がありながら、1冊を通しては同じイメージを持たせなければならないとか、導入部から徐々に読者を引き込んでいく演出とか、たくさんのページがあるので全体のバランスをとるとか…。

とはいえ、写真のセレクトから全体の構成、デザインまでひとりでやっているので、イメージが散らかることはありませんが、笑。

大さんの会報誌の場合、いちばん気にかけていることは「ファンの方が見るもの」ということです。表紙はこちらに向かって微笑んでいるものがいいな、この写真はカッコいいから大きく扱おう、ひと言でも多く言葉が入るようにしよう…そんなふうに頭を悩ませながら、全体の構成やページネーションを考えています。

おかげさまで評判もよく、ファンの方やスタッフのみなさんにも喜んでいただけているようです。まだ2号だけですがもう秋の号の依頼もいただいているので、これからが楽しみです。

少し話は逸れますが、大さんは本当に素晴らしいミュージシャンで、クラシックの世界にとどまらず、例えば2作前の「HERO」というアルバムでは、ジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリン、ヴァン・ヘイレンといったロックの大御所たちのカヴァーアルバムを発表しています。「クラシックギターでここまでできるのか!」とロックファンの自分も驚きましたが、こうした活動がクラシックの世界の方々からはあまり歓迎されていないようです。

土浦出身というプロフィールを持つこの天才ギタリストを、少しでも応援できるようなデザインにしよう…そんな気持ちで次号にものぞみたいと思います。(T)

※ファンクラブ限定のものなので、事務所の許可を得て少しだけ画像をアップさせていただきました。

木村大オフィシャルwebサイト
http://www.kimuradai.com

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です