チラシ/木村大

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。体には十分にお気をつけください。
ということで、タカダデザインは相変わらずマイペースでお仕事をさせていただいています。今回ご紹介するのは、美浦村出身の天才クラシックギタリスト、木村大さんの全国ツアー用のチラシです。
木村大さんは以前にも木村ギター音楽院の院長でもあるお父様の木村義輝先生とのジョイントコンサートの販促物一式でお世話になりました。確かなテクニックと卓越したセンス、既存の常識にとらわれないアプローチは得てして業界の枠からはみ出てしまうこともあるようですが、地元出身ということもあり、ぜひみなさんにも応援していただけたらと思います。
今回のツアーですが、実は東京公演と京都公演に関しては他の制作会社様がそれぞれ単独用のチラシを作成しています。つまりツアー用のチラシが3種類ある訳です。但し、サイズが異なり、各単独公演の方はA4サイズになりますが、自分が制作したチラシはA5サイズになります。サイズは1/2ですが、掲載されている情報量はほぼ同じ。さてどうするか?
話はやや逸れますが、タカダデザインでは販促物は小さく作ることをオススメしています。なぜかというと、いろいろなところに置いてもらうときに小さい方が場所を取らず、置いてもらいやすいからです。
そうして店舗や会社、公共のスペースなどでお互いに置き合えば、1店や1個人、1企業だけではなしえない販促活動につながると考えるのです。
小さいということはいかに内容を整理し、デザイン性を犠牲にせず、情報をきちんと伝えるか?ということが求められます。そこでプロとしてのスキルが求められますが、その難しさが楽しくもある訳です。
あえて単独公演のチラシの方は掲載しませんが、木村さんサイドにはとても気に入っていただきました。タカダデザインとしても、またひとつ非常に勉強になったお仕事でした。本当に素晴らしいステージなので、機会があればぜひ一度ご覧になってください。(T)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です