焼き印/kamos(照沼さん)

今回ご紹介するお仕事は「焼き印」です。

立ち上げ当初からお世話になっている
笠間の農園kamosの主要メンバーのひとり、
照沼さんが作る干し芋は、
かなりレベルの高いおいしさです。

名前もズバリ「星芋」

干し芋大国・茨城で
干し芋のスターをめざして
毎年愛情をこめて作られています。

そんな星芋の販促ツールを依頼していただき
これまでシールやPOPなどを制作してきましたが、
今回ギフトボックス用に焼き印をデザインしました。

ご覧の通りタテに長いデザインで
土の中のさつまいもから芽が出て星(スター)になる。
というシンプルな絵の中にストーリーが展開されています。

今回のこだわりどころですが、
スタンプのデザインもそうですが
実はいちばん難しいのが「線の太さ」の制限です。

細すぎては押したときに線が出ない。
そうかといって太すぎてはデザインにならない。
どうしよう??

そこで両方のバランスをとりながら
毎回デザインするのですが
正直ものができてから押してみなければ
わかりません。

まして今回の焼き印は
パッケージの段ボール紙に直接押すので
焦げつかないないように
ベタ(塗りつぶすこと)が使えず、
まさに線だけで表現するしかありません。

結果どうだったかというと
ご覧の通りいい味が出ています!
焼き印そのものもハンダゴテが二連になっている特注品で、
少し時間がかかりましたが
試行錯誤しながら、
結果とても喜んでいただけるものができ上がりました。

ひとくちにデザインするといっても
使い方や作るモノによって制約が生まれ
デザインに大きく影響することがあります。

今回新しいジャンルのお仕事をさせていただくことで
タカダデザインの引き出しもひとつ増えました。

もう一度お知らせしますが
照沼さんの星芋は本当においしいです!
食べてみたい方はぜひこちらまで
ご連絡してみてください。

そしてできれば
ギフトボックスでのご注文お待ちしています。笑(T)

<お問い合わせ・ご注文先>
webサイト http://kamos-hosiimo.com
メール kamoshoshiimo@gmail.com
電話 090-2536-4957(担当/照沼)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です